痔の市販薬 ステロイド配合の有無一覧(10社16シリーズ)

スポンサーリンク

切れ痔(裂肛)、いぼ痔(外痔核・内痔核)の軽い症状ならば、病院で診察を受けずに、ドラッグストア等で痔疾用の市販薬を購入して使う方も多いようです。

医師による処方箋がないと買えない処方薬(医療用医薬品)と違い、
薬局・薬店(ドラッグストア)・インターネット販売(ネット通販)等で手軽に買える市販薬(一般用医薬品)

「医療用医薬品」
医師が、患者さん一人一人の病気や症状、体質などに合わせて処方箋(しょほうせん)を出し、それに基づいて薬剤師が調剤する薬で、「処方薬」とも呼ばれます。
暮らしのお役立ち情報『政府広報オンライン』

「一般用医薬品」
薬局や薬店で、自分で選ぶことができ、だれでも買うことができる薬は市販薬、大衆薬、OTC医薬品などといわれ、正式には一般用医薬品と呼ばれています。
医療用医薬品と一般用医薬品『中外製薬』

痔の市販薬の主流

痔の市販薬(OTC医薬品・一般用医薬品)は、大きく分けると外用薬(注入軟膏、坐剤、軟膏など)と内服薬(飲む痔の薬)がありますが、メーカーによると主流は外用薬(注入軟膏、坐剤、軟膏)とのことです。

痔の薬は、いろいろなメーカーから売り出されていますが、痔の市販薬を選んで買う場合、何が目安となるのでしょうか?

痔の市販薬を選ぶときのポイント ~ ステロイド配合の有無

痔の市販薬を買う場合、大きな目安となるのは、ステロイドが配合されているかどうかです。痔の外用薬(注入軟膏、坐剤、軟膏)には、ステロイドが配合された薬ステロイド非配合(ステロイドフリー)の薬の2種類があります。

  • ステロイド配合を選ぶのは~痛みや出血、腫れなどの症状が強い場合。(注)化膿している症状には使用厳禁!
  • ステロイド非配合を選ぶのは~出血や腫れなどの症状がおだやかな場合。肌がデリケートな場合。

主なメーカーの痔の外用薬のシリーズ(10社16シリーズ)と、そのステロイド配合の有無を下記に示してみました。

武田薬品工業

ボラギノールA【ステロイド配合】

  • ボラギノールA注入軟膏
  • ボラギノールA坐剤
  • ボラギノールA軟膏

ボラギノールM【ステロイド非配合】

  • ボラギノールM坐剤
  • ボラギノールM軟膏

大正製薬

プリザエース【ステロイド配合】

  • プリザエース注入軟膏T
  • プリザエース坐剤T
  • プリザエース軟膏

プリザS【ステロイド配合】

  • プリザS坐剤
  • プリザS軟膏

ジェル【ステロイド非配合】

  • プリザクールジェル

ロート製薬

リシーナ【ステロイド配合】

  • メンソレータム リシーナ注入軟膏A
  • メンソレータム リシーナ坐剤A
  • メンソレータム リシーナ軟膏A

ムネ製薬

ヂナンコー【ステロイド非配合】

  • ヂナンコーソフト 注入軟膏

ヂナンコーハイ【ステロイド配合】

  • ヂナンコーハイAX 注入軟膏

佐藤製薬

ジーフォーL(G4L)【ステロイド配合】

  • ジーフォーL注入軟膏
  • ジーフォーL坐剤
  • ジーフォーL軟膏

小林製薬

オシリア【ステロイド配合】

  • オシリア軟膏

中外医薬生産

Vザックエース【ステロイド配合】

  • Vザックエース坐剤
  • Vザックエース軟膏

ザッスル【ステロイド配合】

  • ザッスルエース坐剤
  • ザッスルエース軟膏

ビタトレール【ステロイド配合】

  • ビタトレール A注入軟膏
  • ビタトレール A注入軟膏

三宝製薬

新エフレチンK【ステロイド配合】

  • 新エフレチンK坐薬
  • 新エフレチンK軟膏

新エフレチン【ステロイド非配合】

  • 新エフレチン坐薬(製造販売が終了)
  • 新エフレチン軟膏

雪の元本店

ヘモスカット【ステロイド配合】

  • ヘモスカット坐薬
  • ヘモスカット軟膏

ゼリア新薬工業

ドルマインH【ステロイド配合】

  • ドルマインH坐剤
  • ドルマインH軟膏

まとめ ~ ステロイド非配合の痔の市販薬

ステロイド非配合の注入軟膏をお探しなら

  • ヂナンコーソフト注入軟膏

ステロイド非配合の坐剤をお探しなら

  • ボラギノールM 坐剤

ステロイド非配合の軟膏をお探しなら

  • ボラギノールM 軟膏
  • 新エフレチン 軟膏
  • プリザクールジェル