はじめて血栓性外痔核になった日 「痛み・症状・使った市販薬」

スポンサーリンク

portrait-317041_800p

夕方、下腹に痛み。
下痢かな.. と思いながらトイレへ。

「ゲリ… ヨクナイ… イソイデ… ハイシュツ…」と、これでもかと思いっきり… 強く… 強ーく息んで排出する。出すものを出してスッキリ。

前日に、「体に悪いものはすぐに排出する」という外国の健康法のテレビを見ちまったことが影響しているのは、ここだけの秘密。

トイレから出てから数分後、おしりに軽い違和感 …

肛門にチクチクチクチク… という軽い痛みのような違和感を感じる。違和感というよりも軽い痛み。そのときは、「ん?? チクチクするなー」という感じだったので放置する。

その日の夜、おしりに強い痛み …

肛門にジンジンジンジン…という疼くような強い痛みを感じる。

「?? なんじゃ、こりゃー!?」今まで感じたことのない疼くような強い痛みに、急いで鏡で確認してみる。

鏡で見てみると、肛門のお腹側右斜め前方に、赤いプクンとした腫れがあるのを確認。今まで見たことのない赤い腫れ。

その大きさは、親指の指先第一関節の半分くらい。こんなのが出来たら、それは痛くて当たり前でしょ!っていう大きさ。

痛みは「強い痛み」→「とても激しい痛み」にレベルアップ。

あまりの痛みに、やっと何とか歩けるって感じ。痛みで寝ることもできない状態。これは救急外来に行くしかない!と考えたけど、強い自覚症状がある場所が、おしりという場所だけに救急外来に行きにくい。

んー、恥ずかしくて行けなかったわけで。

血栓性外痔核の症状・痛みについて

症状は、

  • 肛門のお腹側右斜めに、親指の指先第一関節の半分くらいの赤いプクンとした腫れがある。
  • 当初は、肛門にチクチクチクチク…とした軽い痛みのような違和感を感じる。それが数時間には、ジンジンジンジン…という疼くような激しい強い痛みになる。

いま、できることはインターネットで情報を求めること。おしりの痛さに耐えながら情報を探す。探しまくっていると、一つのおしりの疾患に行き当たる。

ムムム…

血栓性外痔核というおしりの疾患っぽい。なんとか、おしりの病気というところまでは辿り着いたが、病院に行くまでは決心がつかない。

痔の体験記のサイトが運営している掲示板に、自宅でできる血栓性外痔核のケアのやり方が記載されていたので、そのケアをやってみることにする。

※(注)素人判断は危険です。おしりに強い痛みが生じる腫れは、血栓性外痔核だけではありません。 強い痛みと腫れを伴うものに、肛門周囲膿瘍という疾患もあります。

※(注)血栓性外痔核(腫れの中身は血の塊なので、患部を温めることはOK)と肛門周囲膿瘍(腫れの中身は膿なので、患部を温めることは厳禁!)では、ケア方法は真逆となります。

自宅でやった血栓性外痔核のケアのやり方

その掲示板に記載されていた、血栓性外痔核を患った人に向けてのケア方法というのは、

  1. 座浴(入浴)を実施して患部を温める。→ 温めると血栓性外痔核の痛みは楽になる。血栓は血の塊なので、温めることにより血栓の吸収を促す。
  2. 座浴(入浴)の後に、痔の薬(軟膏)を塗布する。

上記の2点を小まめに実施するというもの。

※(注)一般的に、10日間を経過しても症状に変わりがなければ、肛門科か外科で診察を受けられた方が安心です。

血栓性外痔核にあった市販の痔の薬は?

血栓性外痔核は、急性のおしりの病気。
肛門科専門医のお話では、血栓性外痔核痔に適した痔の市販薬は「ボラギノールA軟膏、プリザエース軟膏、プリザS軟膏、リシーナ軟膏A」等のステロイドが配合されている痔疾患用の軟膏がよいとのこと。

血栓性外痔核のときに使った痔の市販薬は

私は近所のドラックストアで、手に汗をかきながら「ボラギノールA軟膏」を買いました。

ボラギノール軟膏には2種類ある

  • 黄色のパッケージ(箱)の「ボラギノール A」は → ステロイドが含有されている。
  • 緑色のパッケージ(箱)の「血ボラギノール M」は → 非ステロイド(ステロイドが配合されていない)。
切れ痔(裂肛)、いぼ痔(外痔核・内痔核)の軽い症状ならば、病院で診察を受けずに、ドラッグストア等で痔...

患部への塗り方は

ボラギノールのHPには、「清潔な指に、患部をおおう量の軟膏を取り、そのまま塗布するか、またはガーゼにのばして患部に塗布してください。」と記載されています。

私の場合、軟膏を塗るときには、100均で売っている介護や料理のときにも使える使い捨てのビニール手袋を使用。

そのビニール手袋の指の部分だけを切って「指サック状」にして、軟膏を血栓性外痔核に塗りました。

血栓性外痔核が発症してから2日目起床時にも痛みがある。 痛みもパンパンとした腫れ(血栓)も、昨日と変...
血栓性外痔核の1つめ発症から11日目。2つめが発症してから5日目 生まれて初めて、肛門科を受診する。...